野生児の寝床

 
 

思い出は 億千万

  1. 09:36:16
トラックバック (-)     コメント 42
 
 
 
 

たとえ凹んでいようとも日々は流れていく・・・・。

  1. 23:29:42
【ネスト】
ここに一杯のワインがある。なんてことはない、我が館から近くのコンビで買ってきた赤ワインだ。
ワインは材料と製造過程によって白と赤に分けられるが、簡単に分別するならば、ワインの風味を構成している味覚が『酸味・甘味』であるものを【白ワイン】とし、これに渋味が加わり【赤ワイン】となる。
とまぁ、こんなことはWebを調べれば容易に分かることだ。俺が議題にしたい事は別にある。
当然ながら、日本では二十歳未満の未成年者の飲酒を禁止している。日本に限らず他の殆どの国で未成年者の飲酒が禁止されている。
しかし、ヨーロッパの一部地方ではその限りではなく、昔ほど頻繁ではないが、未成年者がごく普通にワインを飲んでいる。
「ヨーロッパの人はワインを『水』の様に飲んでいる」と聞いたことはないだろうか?
もし、聞いたことがあるなら少しは思ったはずだ。「なぜ?」っと



【AK・AKANE】
ネスト様、そろそろお時間です。


【ネスト】
もうそんな時間か。それでアランは?


【AK・AKANE】
バトンを探しに向かわれましてからは、以降お帰りになっておりません。


【ネスト】
あいつなら四日は飲まず食わずでも平気だろうからな。しかし、一体どこまで探しに行っているのか・・。


【AK・AKANE】
ネスト様、先ほど館の清掃をしていた所この様なものを見つけたのですが、これは一体なんでしょうか?

>>  [  たとえ凹んでいようとも日々は流れていく・・・・。  ]  の続きを読む

トラックバック (-)     コメント 3
 
 
 
 

彼女ができたZE ★ミ

  1. 01:29:23
【AI・AKANE】
 初めまして、この度自己紹介をこの様な形でさせて頂く事になりました。私、ネスト様の妄想より具現化されたヒューマノイドインターフェイス『AI・AKANE』(エーアイ・アカネ)と申します。何度か、ご拝見になっている方もいらっしゃるかもしれませんが改めましてご挨拶を。
 本来ならば、ネスト様によって『ブログ管理AI』と名付けられるはずでございましたが、アラン様の『そんな萌えない名前があるかっ!お前には俺が萌える名前を付けてやる(( ´д)y─┛~~』という異議申し立て(?)によりこの名を授かることになりました。
 主に、アラン様ネスト様への奉仕活動をさせて頂いております。
 以後お見知りおきの程御願いいたします。

>>  [  彼女ができたZE ★ミ  ]  の続きを読む

トラックバック (-)     コメント 3
 
 
 
 

第二回グローバルインテリジェンスについて

  1. 00:08:39
第二回グローバルインテリジェンスについて

【ネスト】:この情報社会に置いて、数多くの情報を知ることのできる
      我々はその中から本物の情報だけを抜き出し、またその中の
      情報一つ一つを『個』として捉えるのではなく、それらを
      相対的に関連付け、そこから読み取ることのできる情報こそ
      真に有益な情報といえる。
      この『有益な情報』こそ、ただアナウンスのように
      流れ込んでくる『Information』(インフォメーション)
      などではなく価値ある情報、即ち『Intelligence』
      ちなみに、最初に『Intelligence』を『情報』と例えたのはイギリス人だ。
      流石は007を生み出した国だけのことはある。



【AI・AKANE】:ネスト様、そろそろお時間です。

【ネスト】:もう、そんな時間か・・で、アランはどこにいったのだ?

【アラン】:ふっふっふ、俺ならここに居るZE☆ミ
       とうっ!!!(高い場所から飛び降りて)
      暇だからそこらじゅうからバンドをかき集めてきた
      俺、参上!!(っと着地。どこかの電王なポーズ


【ネスト】:はいはい・・・・。あと、バトンな。

>>  [  第二回グローバルインテリジェンスについて  ]  の続きを読む

トラックバック (-)     コメント 0
 
 
 
 

グローバルインテリジェンスについて。

  1. 00:48:10
        グローバルインテリジェンス

【ネスト】:ここで言っているグローバルインテリジェンスの『Intelligence』とは、『理知』『知性』という意味では決してなく『情報』という意味を持つ。本来『情報』とは『Information』(インフォメーション)となるのだが、インターネット等の普及が進み遠くはなれた相手とも情報を手軽に交換できる現代の情報化社会に置いて・・

【アラン】:(とても疲れた声で)あぁーちょっといいか・・ネスト

【ネスト】:何だ?アラン

【アラン】:ネタで書いたブログの紹介文の題材をあたかも本当のように話の冒頭に切り出すのはいいのだが・・そろそろ止めないと

【ネスト】:止めないと?

【アラン】:ネタ以前に皆このブログからドロップアウトさ。

【ネスト】:!! それは残念だ。俺としてはもう少し、007の話が出るまで話したかったのだが致し方ない

【アラン】:ちょっと気になるような言葉を残して区切るのもどうかと思うけどなっ まぁそんな事はどうでもいい。問題なのは、ブログを作ったのは良いが、何を書けば良いのか全く分からないということDA☆ミ

【ネスト】:勢いとネタと勇気だけで作ったようなものだからな。まさに『行き当たりばったり』お前の人生そのものだ

【アラン】:おいおい、俺の座右の銘をこんな所で軽々しく口にするんじゃねぇYO。それに今回はこういう時の為に予め手を打っておいた。

【ネスト】:ほう・・・・

【アラン】:というわけで、茜のブログからこっそりバンドを拝借してきたZE☆ミ

【ネスト】:なるほど、結局人頼みか。あと、バトンな・・。

【アラン】:フッフフ、都会じゃ五円で神頼みが出来る時代だ。これぐらいは問題ないはずだZE!?

>>  [  グローバルインテリジェンスについて。  ]  の続きを読む

トラックバック (-)     コメント 52
 
 
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved